「ちゃんと」Webのことを考える個人事業主・中小企業・団体の応援メディア。フォームより無料でご相談いただけます。

NPO向けオンライン寄付決済システムまとめ2016

いよいよ年末=寄付ムードも高まる月が近づいてきました。40代以下など、ネットに慣れた層を対象に寄付を募る場合は、銀行・郵便の振り込み、コンビニ決済などよりもオンライン決済も用意しておくことで機会損失を回避することができます。今回はNPO向けオンライン寄付決済システムについてまとめてみました。 (さら…

本人許諾があってもWebサイトに掲載できない写真とは(教育系NPO法人の例―<8>)

とある教育系NPO法人のWebサイト構築のご相談にあたり、他のNPOにも事例共有したほうがよさそうな「写真の許諾」や「Web用の素材」についての事例と解説をお伝えしていきます。 (さらに…)…

Googleがモバイルファーストインデックス(Mobile First Index)を導入。その影響は?

Googleは 2016年 11月 5日、同社のブログサイト「Googleウェブマスター向け公式ブログ」で、「モバイルファーストインデックス」の導入実験を開始するとアナウンスしました。 モバイルファーストインデックスとは一体何なのか。サイトオーナーにはどんな影響があるのでしょうか? (さらに&…

スマホ対応ってどうしてもしなきゃだめですか?スマホ対応しなくてもよいケースとは

すでに何年も運営してきたWebサイトを持つ企業・NPOなどの団体からよく受ける質問として「スマホ対応しなければいけませんか?」というものがあります。 多くのWebサイト担当者はパソコンを使って更新作業をしているため、これからスマホ対応…というときに億劫になりがちです。そこで「スマホ対応とは」から「メ…

Google Adwordsの「キーワードプランナー」、頼りすぎにご用心

Google社の無料のリスティング広告助成プログラム、Google Adwordsを利用しているNPOは、「キーワードプランナー」をご存知のことだと思います。 今回は、「キーワードプランナー」に頼りすぎることの危険性について解説します。 (さらに…)…

制作会社3社に制作見積もりを出したらピンからキリまでなんと10倍以上の差が!(教育系NPO法人の例―<7>)

とある教育系NPO法人のWebサイト構築のご相談にあたり、筆者が制作会社への見積もり依頼を代行しました。各社から上がってきた見積もり額の根拠について解説していきます。 (さらに…)…

あまりなじみのない「ディレクション費用」。何それ削れないの?

制作会社からの見積もりに、「ディレクション費用 全体の20%」となっていたり、デザインより大きい金額が書かれていたりすることがあります。 「ディレクション」とはいったい何でしょう。それなりの金額を支払う価値はあるのでしょうか。 (さらに…)…

Webサイトは英語版、中国語版、その他多言語対応をするべきか?

グローバル時代に突入しているとはいえ、まだまだ日本人のみをターゲットとしたビジネスも多く、「Webサイトを英語版、中国語版、その他の言語でも用意するべきか」「また、どう対応すべきか」という質問をとある大学からいただきました。 (さらに…)…

Webサイトの更新担当者とチェック担当者は別のほうがよい?

大企業と違い、小規模な団体や中小企業においては、Webサイトの更新担当が1人か2人しかいないということも多く、 様々な作業に追われてチェックがおざなりになってしまうことがあります。限られた人員のなかで、ミスのないWebサイトにする工夫をご紹介します。 (さらに…)…

ペルソナ(ターゲット)を設定するための、判断材料がない場合はどうすればよいか

Webサイトなどの広報を考えるうえでは、ペルソナ(ターゲットとなる仮想の人格)を作るとよい、とよく言われます。 ペルソナを設定する効果や設定に肉付けをするための方法は、様々な書籍やサイトで解説されていますが、そもそも判断材料がなさ過ぎてペルソナ設定をどうやって進めればよいのか、どんな人をターゲットに…

ちゃんとWeb.bizをフォローする

follow us in feedly