「ちゃんと」Webのことを考えるNPO・個人事業主・中小企業・団体の応援メディア。フォームより無料でご相談いただけます。

NPOはGoogleAppsを無料で使える?「Google for Nonprofits」を利用しよう

とあるNPOの方が「『Wix』だったらGoogle Apps メールアカウントの購入やサポートを受けることが可能なので、『Wix』を使いたい」とお話された機会があったので、少し補足をしたいと思います。

確かに『Wix』でGoogle Apps メールアカウントの購入やサポートを受けることは可能です

そもそもNPOはGoogleAppsを無料で使える可能性がある!

しかし、NPOならば、(GoogleAppsの一部の機能ではありますが)無料で利用できる可能性があります。
「GoogleAppsの導入サポートがあるから」という理由だけであれば『Wix』を選ぶのは少々早計かもしれません。
『Wix』を選ぶのは自由ですが、NPOであれば、Google Apps メールアカウントの購入をする必要がないケースがあるということです。

Googleは非営利団体向けに「Google for Nonprofits」というプログラムを提供しています。そのなかに、「Google Apps for Nonprofits」というサービスがあります。

具体的には下記のようなサービスを無料で享受できます。(「Google Apps for Nonprofits」の説明ページより)

Gmail でスタッフ用に専用ドメインのメール アカウント(john.doe@yourdomain.org など)を無制限に作成できる

クラウドにファイルを保存できる: Gmail と Google ドライブで 1 アカウントにつき 30 GB のストレージ

Google ドキュメントで助成金申請書、会議予定リストなどを同僚とリアルタイムで共同編集できる

Google フォームでアンケート、トレーニングの評価、イベントの申し込みを実施できる

Google カレンダーで予定やスケジュールを管理できる

Google グループでグループ ディスカッションや配信リストをモニターできる

音声や画面を共有しながら、パソコンやモバイル端末で同時に 15 人まで参加できるビデオ会議通話を実施できる

電話、チャット、メールで年中無休 24 時間体制の無料サポートを利用できる

最新のブラウザを使ってオンラインで作業できる(ハードウェアもアップデートも不要)

モバイル端末からデータに安全にアクセスできる

このなかでも「電話、チャット、メールで年中無休 24 時間体制の無料サポートを利用できる」というところがありがたいところですね。

 

利用のための審査は「TechSoup 日本」が行う

ただし、利用には審査が必要です。

※審査はGoogleが実施するのではなく、TechSoup(テックスープ)という団体(日本では、TechSoup 日本として、特定非営利活動法人日本NPOセンターが運営)がしています。

TechSoup 日本はGoogleだけでなく、アドビ システムズ、シマンテック、マイクロソフトなどがソフトウェアを提供しているので、審査基準に沿うようであれば、申請しておいて損はないでしょう。

ちなみに「Google for Nonprofits」のなかには「Google Apps for Nonprofits」以外にも、「Google Ad Grants」という約100万円分のリスティング機能の助成や、「YouTube Nonprofit Program」という、非営利団体向けの特別な機能を備えた YouTube を無料で利用できるなどのサービスも利用できます。

ぜひこれを機に、非営利団体ならではの恩恵を享受しましょう。

ちゃんとWeb.bizをフォローする

follow us in feedly